スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サークル紹介

04 03, 2012
学祭展全体図
新入生のみなさま、入学おめでとうございます!

ご覧いただきありがとうございます。

東洋大学一部写真研究会では、新入部員を募集しています。
新入生のほか2年生、3年生からでも大丈夫です。

当サークルは、主に一部(昼間)の学生を中心に活動している、写真サークルです。白山キャンパスにBOX(サークルの部屋)と、朝霞キャンパスにフィルム写真を現像する暗室を持っています。

●主な活動内容
年3回(6、11、12月)の写真展を中心に、合宿や、撮影会を開催しています。

写真は主に一眼レフカメラで撮影し、フィルム写真の場合は、朝霞キャンパスの暗室で、自分で現像して紙に焼いたりすることができます。最近はデジタル一眼レフカメラを使う人も増えてきています。

写真展では全体でテーマを決めて写真を撮り、飾ることもありますが、基本的には個々が自由に写真を撮っています。

●カメラについて
まだカメラを持っていない方でも大丈夫です!サークルに貸し出し用のカメラがあるほか、毎年ゴールデンウィーク前後に新入生を連れて中古カメラを買いにいく「カメラツアー」を開催しています。カメラのことが分からなくても、先輩が丁寧に教えてくれるので、心配しなくても大丈夫です^^

●お金のことについて
サークルでは運営費用として、入会費3000円と(4/6訂正:入会費はありません。スミマセン。。)、年会費として年2回3000円ずついただいています。(はじめて入会する際は合計6000円)主に現像液の購入や、レンタルギャラリー代にあてています。その他撮影に使うフィルムや、撮った写真を暗室で焼き付ける「印画紙」も各自の購入になります。それに加えてカメラなど、何かとお金がかかりますが、その点は予めご承知ください。

●一部写研の強み
東洋大学には他にもいくつかの写真サークルがありますが、当サークルの強みと言えば、暗室も持っている数少ない写真サークルのひとつなので、写真の表現の幅が広いことです。

他にも、BOX(サークルの部屋)があることです。昼休みにみんなでご飯を食べたり、授業の合間に遊びに来たりもできます。

写真のことばかり書きましたが、実際にはそんなに堅苦しくない、アットホームな雰囲気のサークルです。

まずは白山キャンパス4号館BOX4337号室に来ていただき、一度詳しい説明を受けてみてください。入部の意思が固まったら再度BOXに来ていただき、正式に入部となります^^

皆様のお越しをお待ちしています!
スポンサーサイト

Previous: 新歓!

Next: 追いコン
-2 Comments
By 10 09, 2012 - [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

By 10 09, 2012 - [ edit ]

このコメントは管理者の承認待ちです

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
-0 Trackbacks
Top
プロフィール

東洋大学 1部写真研究会

Author:東洋大学 1部写真研究会
東洋大学I部写真研究会のブログです。
ご用の方は、
toyo.1shaken.4337@gmail.com
までメールをお願いします。
主に行事、イベントに関して書いていきます!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
写研人のブログ(OB含む)
他大の写真サークル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。